ミックのトップページ

英語を堪能に話す子どものMICランゲージスクールのレッスン

MICランゲージスクールでは大人のレッスンだけでなく、子ども英会話レギュラーレッスンや帰国子女レッスン、各種検定試験対策プライベートレッスンも行っています。(レギュラーレッスンはグループもしくはプライベートから選べます。)

MICランゲージスクールのオーナーは日本人に年齢問わず英語を教えてきた25年間の実績があります。子どもの言語習得における専門知識を用いて、小学校から高校やそれ以上にいたるまでの標準的な日本の英語教育の良い点と足りない点を補足するということを目的としてスクールカリキュラムを構成してきました。さらに、日常会話スキルに加えて英検などの技量検定試験に準備できるようにキッズプログラムを組んでいます。

MICランゲージスクールのパーティーやイベントでの講師と子どもたち
子どもの年齢に合わせて様々なパーティーやアクティビティがあります。

ここMICランゲージスクールには子どもに教えることが大好きな講師ばかりです。SamもMarkもプライベートでは父親であり、小さな子どもに教えることも得意としています。

MICランゲージスクールの講師は、本校のモットー ”楽しく学ぼう!" に基づき、教室では活気と楽しさに満ち溢れています。だからと言って、レッスンは「教育」よりも「娯楽」というわけではありません。英語を学ぶことにおいて誰もが楽しめる環境を維持するために教育も惜しみません。教育と言っていますが、MICランゲージスクールのレッスンは子どもたちが勉強しているという風には感じないほど楽しいレッスンです。

なぜ英語なのでしょうか?地球上で全体の20%もの人が英語を話します。これは5人に1人です。英語は貿易や流通の国際言語となり、第一言語が英語でない人々と話す際の共通言語となりました。英語を話すことはビジネスで成功するには必要不可欠となり、日本では海外とのビジネスや海外からの旅行者がますます増えてきています。日本に住んでいると英語を話す必要はないかもしれませんが、子どもたちに他の同世代の子どもたちと英語を話せるという点においてできるという自信を持たせてはいかがでしょうか?

Let's Go textbooks
Let's Go is full of fun, collaborative activities that get students talking in English from the very beginning.

キッズレッスンではESLに特化した Oxford University出版やCambridge University出版のテキストを使用し、年齢に応じたゲームや歌、アクティビティやスクール独自の教材を織り交ぜながらMICランゲージスクールのモットーに従いレッスンを行っています。(スクール独自の教材は教材費無料です。)

第二言語として英語を流暢に話せるようになるまでの道のりを見ていきましょう。理想的なのは幼稚園児の時から英語の勉強を始めることです。

MICランゲージスクールでは子どもたちには初めはLet's Goシリーズを用います。Let's Goシリーズは、ヨーロッパとアメリカの学習基準が一致しており、子どもにあらゆる状況での英語を身につけられる教材です。この教材には4人の登場人物がいて、その登場人物の学校や家、買い物や休暇など幼稚園から小学校までの間の日常を扱っています。この教材のシリーズを通して、MICランゲージスクールの生徒は登場人物と一緒に成長していきます。

MICランゲージスクールの幼稚園児レッスンはゲームや歌やダンスやフラッシュカード、レッスンの一部としておもちゃを使用し、確実に身につくよう様々なアクティビティを行います。Let's Beginテキストは子どもの英語教育の基礎を固めるために使用します。これらのテキストにはワークブックがあり、家でワークブックの簡単な宿題をし、レッスンで習ったことを復習し身につけます。

アルファベットや数字を学ぶこと、動物や形や色、おもちゃや食べ物など基礎的な語彙を学ぶことは最低限の必要なことです。小さな子どもには、英語を書くことを学び始めるにあたり、読むことと書くことを連動しながら語彙や基礎的な文章、文字や数字を認識することに特化してレッスンを行います。

Sam and Mark got to meet the authors of the Let’s Go series at an Oxford University Press event!

子どもたちがいろんなことができるようになると、正しく発音できる年齢になってくるので発音を重要視したレッスンとなります。小さい頃から始めていると、英語を正しく明確に発音することを学びます。だから日本語アクセントの強い英語を話す大人にはならないのです。書くことができる年齢になると、正確な文字や自分の名前など簡単な単語を書く能力を用いて英語を書く練習を引き続き行います。

小学校にあがると、より難しい単語や文章に焦点を当ててレッスンを行います。Let's Goシリーズを引き続き使用し、年齢でクラスを分けるのではなく英語のレベルでクラス分けをします。テキストに沿って、広範囲の語彙や言い回しやより難しい文法を増やしていくのと同様にクラスルームイングリッシュを学びます。テキストに加えて教室内に掲示しているポスターを使ってよく使われる表現を毎レッスンで学びます。MICランゲージスクールでは、ワークブックを家で宿題として使用します。

保護者の中には本校のレッスンは会話のみだと思われている方もいますが、実際には本校の生徒は会話能力に加えて文法やたくさんの語彙を学んでいます。Let's Go 6を終えるころには、英検2級に相当する英文法と語彙力が身につきます。

2人の生徒とサム&マークの写真
MICランゲージスクールのモットー “楽しく学ぼう!”

塾に通う時間が増えたため子どもの英会話の学習をやめてしまわれる保護者もいますが、本校ではネイティブスピーカーとの英会話の学習を続けるようアドバイスしています。日本企業は昇給や昇進に英語の習熟度をますます関連付けており、この傾向は現代のグローバリゼーションの中で今後も続いていくと予想されています。

子どもの学校の科目にはない習い事として英会話を続けることによって、英語の習熟度を試す検定試験合格に必要なスキルを得るだけでなく、きちんと話すことができ、読み書きを中心に学習してきた他の子どもたちより英語能力を大きく身につけることができます。生徒たちは英語の基礎が身につき、それを活用することができ始め、英語を堪能に話せるようになってきているので、生徒たちには英語を習うことをやめないでほしいと願っています。この一貫性が流暢に話せるようになるためのカギとなります。

中学生以上

Let's Goシリーズを終えると、大人も使用するInterchangeシリーズへと進みます。シリーズの根底にある考えは、言語は意義のあるコミュニケーションの中で使用された場合に最も学習できるという考えです。このテキストは、テーマ、文法、機能、語彙、発音と結びついています。

これらのテキストは、ビジネスや普段のやり取りなど実生活のあらゆる状況に役立ちます。このシリーズでは会話、リスニング、リーディング、ライティングの各スキルをバランスよく学ぶことができます。このテキストは中学生後半から大学生以上の方に適したテキストです。シリーズが進むにつれてより難易度の高い語彙や文法を学び、英語技量検定試験に必要なスキルと知識をしっかりと身につけることができます。

ネイティブ講師と英語を継続的に学ぶことによって、子どもたちはグローバル経済の中でうまく順応できるように成長していきます。海外留学や海外の企業で働いたり、同僚の中でも英語を流暢に話せる人として活躍したりなど数多くの選択肢が生まれます。子どもから大人へと成長する間はいろいろなことに興味を持つ時期なので、私たちがその間に重要な技量を身につけるお手伝いができて光栄に思います。この時点ではもう子どもたちは堪能に話すことだけが目的ではなくなります。新たな目的に向かって進んでいきましょう。

帰国子女プログラム

帰国子女のレッスンの可能性
MICは特注の帰国者向けレッスンを提供しています!

帰国子女やインターナショナルスクールに通われているお子様に合ったプライベートレッスンを行います。1人1人のレベルはそれぞれ異なるので、1人1人の強みや弱点に合わせてレッスンを行います。アメリカ公立学校の英語カリキュラムに基づく英語学習とレゴ、科学の実験、様々なトピックについての話し合いやディベートなどを織り交ぜたレッスンです。


"Learning is fun!"

We like to have fun while learning here at MIC!

無料体験レッスンを予約する

子どもたちの未来に投じましょう

無料体験レッスン申込